自転車で沖縄本島一周の旅~1日目~

  • 2016.08.16

※2016年7月31日の日記です。


ずっと前からやってみたかったことがあります。

それは、自転車で沖縄本島一周。

自転車で旅を始めた頃からの夢でした。
美しい海を眺めながら走れたら、どんなに幸せだろうか。そう思ってました。



僕は今年で30歳になるのですが、20代を終える前に最後に楽しい思い出を作ろうと思い、
今年の夏に沖縄一周を実行することにしました。

3ヶ月前から計画を立て、2ヶ月前には飛行機や宿を全部予約しました。
カメラ、バッグ等も新たに買いました。


そして、ついに旅立つ時が来ました。

map_all
沖縄本島一周は那覇空港からスタートし、時計回りに一周します。
自転車は車と同じ左側通行なので、時計回りに走ると、海を眺めながら走ることができます。

20160731_01
自転車はキャノンデールのCADD8 Tiagraです。
フロントにオルトリーブ製の完全防水バッグを装備してます。
バッグには一眼レフとレンズが入ってます。
ダッフルバッグに衣類や充電器などが入ってます。10kg以上はあると思います。重いです。
このダッフルバッグを背負って自転車を運転します。


2016年7月30日22時。千葉県市川市の自宅を出発し、自転車で羽田空港まで走りました。
羽田空港まで走ったことがあるので、ルートは完璧です。


特にアクシデントが起こることなく、午前0時半頃に羽田空港到着。
ここまでの走行距離は39.39kmでした。
輪行するため、自転車を分解します。

20160731_02 20160731_03
TIOGA(タイオガ)の29er コクーンという輪行袋を使用しました。
前輪を外すだけで収納できるので、とても楽です。安いし、コンパクトなので持ち運びもしやすいです。
ただし、サイズが大きいので、電車で使うと迷惑です。絶対にやめましょう。

20160731_04 20160731_05
深夜便は沖縄行きだけのようです。
「自転車が壊れても責任取りませんよー」と書かれた紙にサインし、荷物として自転車を預けました。
僕が利用した航空会社はスカイマークですが、追加料金は発生しませんでした。


2016年7月31日、午前2時半に飛行機が出発し、午前5時に那覇空港到着。空はまだ真っ暗でした。


20160731_06
「めんそーれ」を見て沖縄に来たことを実感。
実は沖縄は初めてです。ワクワク。

20160731_07

外に出ると、大雨が降ってました。
しかし、自転車を組み立てていると、出発の頃には雨が止みました。ラッキー!

20160731_08
早速、出発!


20160731_09 20160731_10
那覇市役所と沖縄県庁で記念撮影。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シュノーケリングをするため、青の洞窟のマリンスポーツショップに行きました。
人生初のシュノーケリングです。インストラクターが付きます。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マスク、フィン、ウェットスーツをレンタル。
初めてウェットスーツを着ましたが、キツくて着るのが大変!
すごく肩が凝ります。

インストラクターから道具の使い方の説明を受けました。
家族連れと一緒にシュノーケリングをやることになりました。


インストラクター「ライフジャケットは……要りませんよね?」
僕「はい、要らないです!(ドヤッ)」


この選択が後で後悔することになります。



道具を持って青の洞窟に移動します。海岸の険しい道を歩いていきます。
目的地にたどり着いた時には、既に疲れてました(^^;

先に家族連れが海の深いところに入ります。
経験者なので、慣れてます。子供が余裕で泳いでます。


僕「水中で浮くなんて楽勝でしょ!」


そう思ってました。海に入る前までは。



インストラクター「さあ、入ってみてください!」
僕「はい!」


ドボン!




























僕「あばぼあぼあぼあぼあぼばおあぼあぼばおばおぼあぼあばおぼあぼあぼああ」




即溺れたーーー!!!orz




ダサい!これはダサいです!自分でもびっくり!

インストラクターに助けてもらい、浮き輪にしがみつきました。
力を抜くと浮くそうですが、少しでもパニックになると、力が入って浮きません。
水中で浮くのは想像以上に難しい…。

この日のために水中で使える防水カメラを買ったのに、余裕が無さすぎて使えません。
インストラクターにカメラを託し、浮き輪を使って泳いでいきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
超綺麗!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
魚多すぎ。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
水族館で見る魚が普通に泳いでます。食ったらマズそう!


ここで、自分の身体に異変を感じます。なんだか気持ち悪い…。
疲れかと思ったら、波酔いでした。


約2時間のシュノーケリングが終了。
ぐったりしながら昼ご飯です。すぐ近くのレストランでカレーライスを食べました。

20160731_21
疲れてる時のカレーライスは美味しいですよね。



お店を出ようと思いましたが、スコールが降りだしたので、止むまで仮眠。
全然止みません。


仕方なく出発し、ブセナ海中公園を目指します。


20160731_22
スコールが降ったり、止んだりの繰り返し。
防水のフロントバッグで良かった…。一眼レフが壊れると楽しさ半減ですからね。

雨が止んだ後に晴れると、とてつもない蒸し暑さです。サウナ状態(><;

20160731_23
沖縄っぽい道ですね。
海を眺めながら自転車で走るのは気持ち良いです。



20160731_25
20160731_24
20160731_26
ブセナ海中公園に到着!暑いですが、晴れて良かったです。目的は展望塔。
地下への階段を降りると、海の中が見れます。

20160731_28
20160731_29
20160731_31
20160731_30
20160731_32
なかなか綺麗ですね。スタッフ曰く、朝は魚がもっといたらしい。


20160731_33
さあ、次は道の駅「許田」に行ってみましょう。



20160731_34
20160731_35
20160731_36
天ぷらが1個50円!もずくと魚の天ぷらを食べました。
「魚の天ぷら」としか書かれてないため、何の魚かわかりません。
地元の人曰く、その日によって魚は違うとのこと。白身の魚が多いらしいです。
安くて美味しかったです。



許田から自転車で走って1時間もしないうちに名護市の民宿に到着。
民宿は初めてです。

自転車は家の中に入れてくれました。とても親切です。
色々と説明を受けて、自分の部屋に入ってみると…


20160731_37
布団のデザインが凄い!ちょっとだけテンション上がりました。

シャワーを浴びた後、晩御飯を食べに近くの居酒屋へ。


20160731_38
沖縄のビールと言えば、オリオンビールですよね!
味が薄めというのでしょうか、とても飲みやすいです。
運動した後の1杯目のビールは格別です。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
苦手ですが、折角なのでゴーヤチャンプルーも食べてみました。
やっぱり苦手でした。ゴーヤが苦いんだよなー…。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
海ぶどう激ウマ。



この後、民宿に戻って洗濯物を片付けると、オーナーに「一緒に泡盛飲みませんか?」と
誘われたので、お言葉に甘えました。飲んだ泡盛は「龍」です。水割りで飲みました。
初めて泡盛を飲みましたが、なかなか癖が強いと思いました。
好きになるには時間がかかりそう…。

オーナーとその友人と一緒に話しながら飲みました。
普段はビジネスホテルに泊まるので、こういうのは新鮮でした。
民宿って良いですね。人の暖かさを感じました。

この後、名護市の繁華街で1人で飲み、1日目を終えました。
充実しすぎて疲れた…。

20160731_map
【1日目のデータ】
走行時間:5時間43分4秒(信号待ちや休憩時間は含んでません)
走行距離:119.67km
平均速度:20.9km/h

【学んだこと】
・水中で浮くのは難しい。ライフジャケットは借りましょう。
・雨が降った後に晴れると地獄。


つづく