自転車旅行 in 静岡 【2日目】

  • 2012.08.23

※この日記は2012/08/18の日記です。

2日目です。


午前5時半頃に就寝しましたが、午前11時には起床。
いつまでも寝ていると時間がもったいないです。


この日は雨が降っていました。
予定では日本平のロープウェイに乗り、富士山を見ることになっていましたが、
天気が悪いので、浜松市にある竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)に行くことにしました。
竜ヶ岩洞とは鍾乳洞です。



静岡駅からJR東海道線に乗り、浜松駅に向かいました。
片道1280円。普段、都内を電車で移動している者としては高く感じます。
乗客は少なく、いつでも座れます。

1時間後、浜松駅に到着。なかなか大きな駅で、駅周辺も栄えていました。
うなぎ屋が多かったです。晩御飯のときに食べに行こうと思いました。


駅からバスに乗り、1時間。竜ヶ岩洞に到着しました。
周りは畑しかありません。



雨が降っているにも関わらず、竜ヶ岩洞には観光客がたくさんいました。
中に入ってみると、幻想的で、まるでドラクエの世界にいるような気分になりました。
静かで涼しいところなので、夏に行くと良いかもしれません。
僕はこういうスポット大好きです。

IMG_0775

IMG_0818

IMG_0794

IMG_0840

IMG_0765


最大の見どころは黄金の大滝です。圧巻でした。
落差は30mほどあり、地底の滝では最大規模らしいです。
混雑するという理由で撮影禁止になっていた為、残念ながら写真は撮れませんでした。



滝を通過すると、なにやら行列が。
とりあえず並んでみましたが、全く進まないので、出ることにしました。
このあと、バーの店員に行列について聞いてみたのですが、
滝を撮影できているポイントがあるそうです。



鍾乳洞を出た後は、バスがくるまでソフトクリームを食べて待つことにしました。

IMG_0845

味は無難なチョコマーブル。
「わさび味」というものがありましたが、どう見ても地雷にしか思えなかったので食べませんでした。



バス待ちのときに撮った写真です。たまには田舎も良いですね。

IMG_0850

浜松駅に戻り、うなぎを食べることにしました。
静岡のグルメを全く調べていなかったので、とりあえず雰囲気で美味しそうな店を選んだ結果、
八百徳本店にしました。
お客さんは多かったです。満席でした。

うな重と生ビールを注文。
うなぎはフワフワで、あっという間に口の中で溶けました。
個人的にもうちょっとタレが濃いほうが好きでしたが、美味しかったです。
生ビールも飲めて幸せでした。



ホテルに戻って一度シャワーを浴び、夜の街を楽しむことにしました。
静岡駅の近くにある昭和町、両替町には飲み屋とキャバクラがたくさんありました。



「よし、キャバ……じゃなくて、バーで飲もう!」



どうでも良い話ですが、こういう街を歩くときは必ず音楽を聴きます。
キャバクラの客引きは居酒屋より相手にするのが面倒な気がします。
音楽を聴いていれば、声をかけられても聞こえないのでシカトしやすいですし、
あまり声をかけられません。




話を戻します。
ホテルの近くにあるバーに行ってみました。
時間は夜8時。日曜日だからなのか、お客さんは誰もいません…。
いるのは女性店員一人だけ。
とりあえず、カウンター席に座り、お酒を飲みました。

それにしても、店内は静か。店員は全然話しかけてくれません。



「うーん、楽しくない。キャバ……じゃなくて、他のバーに行こうかな…」



そう思いましたが、自分から話しかけてみることにしました。



Fuma「伊豆の堂ヶ島って良いところなんですか」

店員「ごめんなさい、伊豆は異国の地みたいなところなので、全然わかりません…」




静岡中部に住む人は伊豆にあまり行かないのでしょうか。


この時間帯は客が少ないのか聞いてみると、この日は特別客が少ないとのことでした。
すぐに会話が終わってしまったので、自転車で千葉からやってきたことを話すと、
店員はとても驚いていました。良いリアクションしてくれました(笑)

その後は会話が弾みました。
静岡駅までの道のりや竜ヶ岩洞、今後のスケジュール、各観光地への移動手段について話しました。
さらに、ミニトマトをサービスしてくれました。嬉しいです。
甘くて美味しかったです。旅をすると、得しますね!

1時間後、常連と思われるお客さんが2名やってきました。


店員「この方、自転車で千葉から来たんですって!」

客「ええ!?自転車で!?なぜ静岡に…」



いやー、良いリアクションです(笑)
やはり、この話題は誰もが食いつきます。特に「ママチャリ」は。



会計を済ませ、店を出ようとすると、店員が実家から送られてきた饅頭をくれました。
ありがたいです。



時間は夜11時。明日の旅に向けてゆっくり休むのがベストですが、
飲み足りなかったので、2軒目を探すことにしました。



「次はキャバ……じゃなくて、ちょっと賑やかなバーに行こう!」



というわけで、ちょっと賑やかな感じのオシャレなバーに行きました。
ここの店員はすぐに話しかけてくれました。


店員「初めてですよね?」

Fuma「そうですね。千葉から自転車で来ました」

店員「千葉!?自転車で!?」



周りのお客さんも驚いていました。
どこに行っても、この話に食いつかない人はいません。
店員に「君、面白すぎるよ!」と言われました(笑)

さらに、他のお客さんが僕に一杯ごちそうしてくれました。
僕はギネスを美味しくいただきました。感謝です。
旅をすると、やっぱり得しますね!


静岡のグルメ、移動手段について情報収集しました。



・浜松で食べれるウナギは実は浜松で捕れたものではない。
・由比の桜えびと黒はんぺんは食べたほうが良い
・静岡おでんは居酒屋系より駄菓子屋系のほうが安いのでオススメ
・伊豆に行くなら沼津からフェリーで土肥まで行ったほうが良い
・富士駅周辺はシャッター商店街…



あまり事前に調べていなかったので、とてもためになる話が聞けました。
最後に店員と握手をし、お店を出ました。
とても楽しかったです。またいつか行きたいです。


バーの店員に教えてもらったラーメン屋でラーメンを食べて、
午前3時にホテルに戻りました。


とても充実した1日でした。


つづく


【2日目のデータ】
・静岡駅から竜ヶ岩洞までの所要時間:2時間(電車とバスのみ)
・宿泊費:5400円
・食費:約10500円

↓以下はサイクロコンピュータのデータ↓
・走行距離:0km
・走行時間:0時間
・平均速度:0km/h
・最高速度:0km/h
・消費カロリー:0kcal
・CO2削減量:0kg