自転車旅行 in 静岡 【1日目】

  • 2012.08.23

※この日記は2012/08/17の日記です。


「電車で普通に行くだけではつまらない。ネタにならない。」



そう思うようになったのは今から2年以上前のことです。
一眼レフを持って自転車で旅をするようになり、
いつの間にか、写真撮影よりサイクリングがメインになってしまいました。



一昨年は茨城県の水戸駅まで110km

去年は栃木県の宇都宮駅まで125km


そして、今年は210km
出発地は千葉県市川市妙典。目的地は静岡県静岡駅!
ママチャリで1日で行けるか挑戦してみました。
もちろん、観光もします。
夏期休暇を使って5泊6日です。



今回の旅のために新しく購入した自転車がコレ。
ブリヂストンのマークローザです。

20120817_01

スポーティーですが、一応、ママチャリです。切替7段。



20120817_02

事前に冷凍しておいた烏龍茶とサイクロコンピュータです。




ここで、知らない人のために、自転車の旅のマイルールを説明します。


(1)必ず行きと帰りは自転車で移動する。(雨天の場合は電車・バスの使用OK)
(2)県庁所在地の最寄り駅まで自転車で行かないと、その県まで自転車で行ったことにならない。
(3)24時間以内に目的地に到着する。



静岡駅までのルートは長すぎるため、分けて紹介します。


★☆★千葉県妙典駅から神奈川県山北駅までのルート★☆★

基本的に東京都千代田区から静岡まで繋がっている国道246号線を走ります。
海沿いの1号線を走るというルートもありますが、箱根は通りたくなかったのでやめました。



8/17(金) 天気は晴れ。気温は30℃オーバー。クソ暑いです。
午前9時に出発しました。


都内を順調に走っていきます。
信号が多いので時間がかかりますが、休む時間が多い分、疲れにくいです。
東京都千代田区に入り、246号線を通って渋谷を目指そうとすると、
「静岡」と書かれた道路案内標識が出現!

20120817_03


静岡まで161km…。遠いです。





渋谷の松屋でランチ休憩を取り、少しずつ水分を補給しながら進んでいきます。
途中で自転車通行禁止の区間もありましたが、道を変えて常に246号線に沿って走っていきます。
神奈川県に入ると、坂が多くて大変ですが、基本的に道に困ることはありませんでした。


問題は山北駅からです。

★☆★神奈川山北駅から静岡県静岡駅までのルート★☆★


人生初の自転車で峠越えです。
ここから県道394号線までの道のりが最も難関かつ危険でした。
僕はこの道を最悪な状況で走ることになりました。



一応、歩道はありますが、草が生えすぎて歩くことすら困難…。
路肩はかなり狭く、トラックがたくさん通ります。
空は暗くなってしまい、迂回用の道を探さず、自転車通行禁止だと思われる道(多分)を進んでしまいました。
新鞠子橋がある区間はとても危険です。


「引き返したくても、引き返せない。下手に戻ると危ない…。」


車の邪魔にならないように、なるべく自転車を押して歩道を歩くようにしました。
車が衝突してグニャグニャに曲がったガードレールを見たときは、ちょっとゾッとしました。



午後7時頃、雨が降ってきました。
レインコートなんて持ってません。近所に買い物に行くような服装です。
ザーザー降りではなかったので、走ることはできましたが、
道はとても危険です。ガードレールから落ちれば下は谷。
落ちたら助かりません。


「早く安全な道を走りたい…」



そう思って少しずつ進んでいくと、電光掲示板に素敵な文字が表示されていました。

















大雨注意報発令中










「ば、ばかな…」





しかも、この地域は連続雨量200mmで通行止になるらしいです。
僕は急ぎました。
そして、ついに分岐ポイントを発見!
とにかく安全な道を走ろうと思い、グーグルマップでプランを立て直しました。
安全で走りやすい道を見つけるにはどうすればよいか考えた結果、
学校が近くにある道を選ぶことにしました。
通学路ならきっと子供たちが安全に歩ける道になっているはず。
そう思ったのです。


国道246号線はやめて、県道394号線を走りました。
この判断は大正解でした。
あとでネットで調べてわかったのですが、県道394号線ではなく国道246号線を走った場合、
自転車通行禁止区間があるそうです。良かったです。
全く明かりが無い道もありますが、車はほとんど走っていないので、走りやすいです。
コンビニもちょくちょくありました。


少し雨が強くなってきたので、コンビニで雨宿りをすることにしました。
雨宿り中に一人の男性がロードバイクで出現。
仲間がいて少し嬉しかったです。


雨宿りをしている間、ホテルに連絡しました。
ホテルは静岡駅の近くにあり、予定では24時チェックインです。
しかし、午後8時で残りの距離は100km
どう頑張っても間に合いません。
そのホテルは2泊するので、ホテルの方に午前5時着と伝えました。



30分後、雨が弱くなってきたので、出発しました。
かなり急な坂があり、ロードバイクの男性にあっという間に抜かされました。
さすがに速いです…。
下り坂が多かった為、かなり良いペースで進みました。


県道394号線を走っていると、御殿場駅に着きました。
今まで通ってきた道はド田舎だったので、周りに何もありませんでしたが、
御殿場駅周辺は夜遅くまで営業している飲食店やホテルがいくつかあるので、
良い休憩ポイントかもしれません。


午後10時頃、雨は止みました。
県道394号線を進んでいくと、大岡駅の近くにある大きな交差点にきました。
ここから国道1号線を走っていきます。
あとは国道1号線を走り続けるだけで静岡駅にたどり着けます!
残り50~60kmなので、あともう少しだと思うかもしれませんが、これが結構遠いです。



午前1時頃に富士由比バイパスを通過。
基本的に自転車通行禁止らしいですが、横断歩道を渡ると、自転車・歩行者用の歩道があります。
信号が一切無いですし、歩道もかなり広いので、気持よく走れました。
左側には駿河湾がありましたが、真っ暗だったので何も見えませんでした。
明るいときに走ると気持ち良いと思います。


由比駅までくると、お尻が痛くて辛くなり、休憩の頻度が高くなりました。
5kmごとに休憩しました。長時間走りすぎて、お尻は限界のようです。


午前5時頃、ついに静岡駅に到着!
さすがに駅周辺は栄えています。
(残念なことに写真は忘れてしまいました…)



静岡駅から徒歩10分のところにあるホテルに到着。
早朝にホテルに到着するのは初めてです。
シャワーを浴びてすぐに寝ました。


「もう2度と1日で200km走りたくない」と思った日でした。
1日100kmが丁度良いです。


つづく


【1日目のデータ】
・自宅から静岡駅までの所要時間:20時間(休憩時間、信号待ち時間含む)
・宿泊費:5400円
・食費:約3580円 ← 2500円くらいはドリンク代に使ったかも…

↓以下はサイクロコンピュータのデータ↓
・走行距離:212.28km
・走行時間:13時間52分04秒
・平均速度:15.3km/h ← 遅い…
・最高速度:85.2km/h ← 絶対おかしい(笑)
・消費カロリー:2292kcal
・CO2削減量:31.84kg