自転車旅行 in しまなみ海道・四国 ~3日目~

  • 2018.08.23

※2018/07/31 の日記です。


自転車旅行3日目です。天気は晴れ。今日も暑いです。



土讃線で徳島県へ




ホテルで朝食バイキングを食べて、琴平駅に向かいます。







徳島県のかずら橋を見に行くため、輪行して土讃線の特急列車に乗ります。





1時間後、徳島県の大歩危駅に到着。元々、祖谷口駅で降りるつもりだったのですが、
昨日の琴平のバーで「祖谷口駅より大歩危駅のほうが近い」という情報を得たため、
大歩危駅を選びました。






ド田舎です。




自転車を組み立てた後、大きなリュックサックを駅にあるコインロッカーに預けるのですが、その前に新アイテムを使います。



財布と同じくらいのサイズの袋。この袋から中身を取り出して広げると…




リュックサックになります!
そう、これは折りたたみ式リュックサックです。ちょっとした小物を持ち運びたいときに便利です。


祖谷でヒルクライム


早速、徳島県の秘境である祖谷をヒルクライムします。
かずら橋まで10km程度です。









景色が良くて、すごく気持ち良いです。斜度は10%程度。思っていたより全然辛くなかったです。途中でマウンテンバイクで坂道を上る外人と遭遇。自販機の前で休憩していると、外人が話しかけてきました。僕は汗だくだったのですが…



外人「アナタ、スゴイアセダネ…」





外人「アナタノカオ、チョットコワイヨ
























やかましいわ笑





この外人もかずら橋を目指しており、今日は祖谷で一泊するとのことでした。
そういえば、どこの国から来たのか聞くの忘れてしまったな…。

外人を置いて先に出発します。













山ですねー。崖から落ちたら絶対助かりません。




駅から4km程走り、祖谷トンネルを抜けると、下り坂になります。それからは、だいぶ楽になります。


かずら橋


駅から出発して1時間後、かずら橋に到着。
駐輪場に「日本一周中」と書かれたロードバイクがありました。ロードバイクの持ち主は不在でしたが、是非お話してみたかったです。
自転車の写真撮りたかったなー。



かずら橋へ向かう途中、猫を発見。





かわいい。







かずら橋が見えてきました。







着きました。橋を渡るのにお金がかかります。なお、一方通行です。





この写真を見て伝わるかわかりませんが、結構足元に隙間があります。それに、結構高さがありますし、揺れます。手すりにつかまって歩かないと危ないです。

無事渡り切ることができました。







滝を見ながら休憩。








美味しそうだったので、アマゴを食べました。


世界一度胸がある小便小僧




次に、小便小僧を見に行きました。







高さ200mもある崖のギリギリのところにいます。度胸ありすぎだろ…。





冷たい祖谷そばを食べて休憩し、大歩危駅に戻ります。
すると、ここで先程の外人と遭遇。会ってから3時間も経過していますが、まだ、かずら橋に着いてないとのこと。途中で自転車のブレーキが効かなくなり、たまたま近くにいたローディーに直してもらったらしいです。


父母ヶ浜


電車で香川県の詫間に行き、自転車で父母ヶ浜に向かいました。父母ヶ浜はまるでウユニ塩湖のような写真が撮れる超インスタ映えスポットです。父母ヶ浜に向かう途中、上り坂が多かったです。それに、街灯もかなり少ないです。夜は真っ暗になるので走れません。

鏡のように空が映る時間は限られており、公式サイトで調べることができます。事前に調べてから行かないと、ただの海を見るだけになり、何も面白くないです。







18時半頃に到着。ちょっと遅かったか…。太陽がだいぶ沈んでしまいましたが、それでも綺麗です。




「嫁入りおいりソフトクリーム」を食べてみました。この「おいり」と呼ばれるあられがソフトクリームと相性が合います。何も知らずに食べましたが、食べると良い縁があるらしいです。良いことあるかなー?(笑)


さて、そろそろ高松のホテルに向かわないと、真っ暗になってしまう…と思った矢先、
地元の方に声をかけられました。



香川県民A「お兄ちゃん、どこから来たのー?」




香川県民B「お兄ちゃん、どこから来たのー?」




香川県民C「お兄さん、どこから来たんですか?」




香川県民D「お兄ちゃん、どこから来たんだい?」

















もうやめんかい




…だなんて言えるわけがありません。興味を持ってくれるのは嬉しいですが、本当に街灯が少ないんです。真っ暗になっちゃうんです。勘弁してください(^^;

最初に声をかけてくれた地元の人に詫間駅までの楽なルートを教えてもらいました。かなり楽でした。感謝です!








詫間駅から電車に乗り、高松駅に到着。思っていたより広くない!


讃岐名物を食す


繁華街の近くにあるホテルでチェックインし、居酒屋に行きました。



讃岐名物の3種盛り合わせを頼んでみます。




美味し。しょうゆ豆はパサパサしてあまり好きじゃないです。



この後も飲み屋をハシゴし、楽しい夜を過ごしました。

この日は輪行を3回もしたので疲れました…。
しばらく、輪行しません。


7/31の記録


走行時間:2時間47分
走行距離:46.83km
宿泊費:7130円
交通費:7240円

つづく